ホームページへ
日本臨床衛生検査技師会近畿支部等 研修会のお知らせ




**平成29年度 日臨技近畿支部研修会 「第5回近畿支部生理研修会」開催案内**

テーマ エキスパートから学ぶ専門知識 ~明日からの業務にプラスワン~(専門20点)
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 近畿支部
実務担当技師会 滋賀県臨床検査技師会、福井県臨床検査技師会
日 時 平成29年11月26日(日) 9:30~16:20
会 場 京都保健衛生専門学校
京都市上京区千本通竹屋町東入主税町910   TEL:075(801)2571  
定 員 260名 各コース40名(腹部エコーコースのみ60名)
参加費 会員5000円  非会員15000円
日程および
内容

9:30~  申し込みコース別受付開始      
10:10~ 開講式 オリエンテーション      
10:15~11:55 講義
11:55~12:45 昼休憩 (昼食は各自持参)      
12:45~14:25 講義
14:35~16:15 講義
16:15~16:20 閉講式


*9/13に一部講師の変更がございました。


申込み方法


会員の方は、日臨技ホームページの会員専用サイト(事前参加登録)からお申込み下さい。     

※非会員の方へ
◎非会員の方は、下記事務局宛にE-mail(携帯アドレスは不可)にて、下記要綱を記載の上送信下さい。   �
�E-mail件名に『平成29年度近畿支部生理研修会 参加申し込み』と記載 1)施設名2)所属部署3)氏名(ふりがな)4)ご連絡先電話番号5)第1希望コース6)第2希望コース(ありましたら)7)第3希望コース(ありましたら)  
◎各コース非会員枠を設けておりますが、会員優先であることをご了承ください。  
◎お申し込み後5日以内に事務局からの返信がない場合は、大変恐縮ではございますが事務局まで御問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。  
◎地臨技のみの会員は非会員扱いとなりますのでご了承ください。 【申し込み期間】  【研修会事務局】

申し込み期間 平成29年9月9日(土)~9月29日(金)まで
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

914-8502 福井県敦賀市三島町1丁目6-60 市立敦賀病院 医療技術部 検査室  
担当:河野 裕樹 TEL 0770-22-3611 (内線PHS 7167)
E-mail:kinkiseirikensa@gmail.comp(左記@は全角です。半角の@に変更して送信ください)




**平成29年度日臨技近畿支部微生物検査研修会開催案内**

テーマ

微生物検査の全てに挑戦する二日間 ~資格試験に必要な知識習得基礎研修~
※全ての講義が参加型(リモコンによるアンケート集計ツールSmartClick使用)研修

主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当 公益社団法人 兵庫県臨床検査技師会
生涯教育点数  
日 時 平成29年11月18日(土)~19日(日)
会 場 神戸大学医学部附属地域医療活性化センター
定 員 100名
受講料 7000円(非会員10000円)
申込期間  
申込み方法 日臨技会員の方は、HPより申し込みしてください。(WEB申し込みの受付です)
ただし非会員の方は下記事務局宛にE-mail(携帯アドレスは不可)にて、件名『平成29年度日臨技近畿支部微生物研修会 参加申し込み』と記載し、施設名、氏名(ふりがな)、経験年数、電話番号、懇親会参加の有無を送信してください。
 なお、締め切りは平成29年10月31日とします。
 お申し込み後4日以内に事務局から返信がない場合には、お電話にてお問い合わせください。
連絡先 社会医療法人三栄会 ツカザキ病院  臨床検査科 藤原 美樹
TEL:079-272-8555(代表)内線766   070-5436-7266(PHS直通)
E-mail:m-fujiwara@tsukazaki-hp.jp(左記@は全角です。半角の@に変更して送信ください)
内容

<1日目> 11月18日(土) ※各講義の後に10分間の休憩を挟みます
12:00~12:20 受付
12:20~12:30 開講式/オリエンテーション/研修説明
12:30~13:30 抗酸菌検査全般
        講師:天理よろづ相談所病院 臨床病理部 阿部 教行
13:40~15:10 グラム染色
        講師:神戸市立西神戸医療センター 臨床検査技術部 山本 剛
15:20~16:50 培養同定検査
        講師:住友病院 臨床検査技術科 兼 感染制御部 幸福 知己
16:50~17:00 質疑応答、1日目終了

<2日目> 11月19日(日) ※各講義の後に15分間の休憩を挟みます
 9:00~10:30 患者情報の読み方・見方
        講師:神戸大学医学部附属病院 感染症内科 西村 翔
10:45~11:45 真菌検査
        講師:神戸市立医療センター中央市民病院 臨床検査技術部 竹川 啓史
12:00~13:00 ランチョンセミナー
        これからの微生物検査を支える方々へ—知的微生物検査を目指して—
        講師:福島県立医科大学・新医療系学部設置準備室 教授 豊川真弘
13:15~14:45 耐性菌検査
        講師:神戸大学医学部附属病院 感染制御部副部長 中村 竜也
14:50~    閉講式

【研修内容】
  認定臨床微生物検査技師・二級臨床検査士(微生物)に必要な基礎技術習得を目的とし、機械化の進んだ日々の業務から学べない同定手技や検査原理について勉強できる研修会を開催する。
 講義とリモコンによるアンケート集計ツールSmartClickを使用した参加型研修であり、個人の結果は非公開ではあるが、参加者が実際に講義中に出てくるクイズについて回答をすることで、その場で結果を集計し参加者の理解度の低い部分へ詳しい解説を行うことが出来ます。
 微生物検査技師として必要な知識を、グラム染色・培養同定・耐性菌などの一般細菌だけではなく抗酸菌・真菌、さらに患者情報の読み方まで勉強できる研修会を目的としています。

詳細





平成29年度 日臨技近畿支部輸血研修会
「近畿支部輸血伝達研修会」開催案内

目 的 「輸血検査の質を担保できる輸血検査技師の育成」
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 近畿支部
実務担当 兵庫県臨床検査技師会
日 時 平成29年9月16日(土)13:30~17:00  9月17日(日)9:00~16:00
会 場 1日目 兵庫医科大学病院 4号館 4-2講義室
2日目 兵庫医科大学病院 3号館 2階 南側実習室
定 員 50名(講義+実技 どちらか一方の募集はありません)
参加費 日臨技会員5,000円  非会員1,5000円 
*日臨技事業のため、各都道府県臨床検査技師会のみの会員の方は非会員扱いとなります
お持ちいただくもの 白衣、タイマー、マジック、筆記用具、可変式マイクロピペット(10μ50μが使用できるもの)チップを10数本、
感染防護具(手袋&マスク)等
申込期間 日臨技会員の方 :平成29年7月18日(火)から平成28年8月16日(水)まで
日臨技非会員の方:平成29年7月24日(月)から平成28年8月16日(水)まで
(先着順定員になり次第締め切り)     
申込み方法 日臨技会員の方 :日臨技ホームページの会員専用サイト(事前参加登録)からお申込ください。
日臨技非会員の方 :E-mail:hyoringiyuketsu@gmail.com(左記@は全角です。半角の@に変更して送信ください)宛に
1)会員番号(都道府県会員の方) 2)氏名 3)カナ氏名 4)性別 5)施設名および所属 6)輸血経験年数 7)電話番号 8)返信用メールアドレス(携帯アドレスは不可)を記入、*件名に輸血伝達講習会申込と記入し、お申し込みください。
 宿 泊  宿泊の手配は参加者各自でお願いいたします。
2日目昼食について   会場の都合上、こちらでご用意いたします。昼食代1,000円
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先
神鋼記念病院 診療技術部検査室  松谷 卓周(まつたに たかのり)
Tel:078-261-6719 
E-mail:hyoringiyuketsu@gmail.com(左記@は全角です。半角の@に変更して送信ください)
ご不明な点がございましたら、E-mailにてお問い合わせください。
プログラム
.
詳細



**平成29年度日臨技近畿支部微生物検査研修会開催案内**

テーマ 「臨床微生物検査を実習および講義で基礎から学ぶ!」
主 催 一般社団法人日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人奈良県臨床検査技師会
実習共催 奈良県立医科大学附属病院感染症センター・微生物感染症学
日 時 平成29年6月24日(土)、25日(日)
会 場 奈良県立医科大学基礎医学棟4階微生物実習室他
定 員 50名(検査技師30名,医師、その他20名)
参加費 10,000円(非会員15000円)
日 程

≪1日目≫6月24日(土)
9:30~10:00受付
10:00~10:15開講式/オリエンテーション/症例説明
10:15~10:40  講義1:染色について(グラム染色・抗酸菌染色)
10:40~12:10  実習1:基本的な検査技術の習得(塗沫・染色・培養)
12:10~13:00  昼食(ランチョンセミナー感染症診断の進め方)
13:00~14:00  実習2:鏡検
14:10~14:40講義2:培養(培地)について
14:40~17:00実習3:同定・薬剤感受性試験

≪2日目≫6月25日(日)
9:00~12:00実習4:結果判定
12:00~12:40  昼食(ランチョンセミナー耐性菌について)
12:50~14:00  講義3:実習内容の解説
14:00~閉講式/修了証授与

申込み方法

日臨技会員の方は、HPより申し込みしてください。(WEB申し込みのみの受付です)
https://jamtjamtis.jamt.or.jp/Jamtis/Account/Home.aspx
日本臨床検査技師会ホームページより「会員専用ページ」にログインし、「行事日程・参加申請・受講書類・参加費領収書など」のボタンを押し、左のメニューから「事前参加申し込み」より「開催場所」を「奈良県」にし、研修会を「選択」し、「事前参加申請」を押します。必要事項を入力し(必須は必須事項)「入力内容を保存して閉じる」を押します。

ただし、非会員の方は下記事務局宛にE.mail(携帯アドレスは不可)にて、件名に“平成29年度日臨技近畿支部微生物研修会参加申し込み”と記載し、施設、氏名(ふりがな)、経験年数、電話番号を送信してください。なお、締め切りは平成29年5月31日とします。お申し込み後,4日以内に事務局からの返信がない場合には、電話にてお問い合わせください。

本年度も医師の参加を募集します.検査を依頼する側・実施する側の双方が共に研修することで,参加者が臨床微生物検査をより深く理解・実施できるようになることが狙いです.

申し込み期間 2017年4月1日より
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

523-0082 滋賀県近江八幡市土田町1379近江八幡市立総合医療センター検査部担当者:近澤秀己
電話:0748-33-3151、
E-mail:hidemix1@ares.eonet.ne.jp(左記@は全角です。半角の@に変更して送信ください)

詳細



**平成28年度日臨技近畿支部臨床化学研修会のご案内**

ねらい

臨床化学検査は臨床検査の中核をなし、依頼数も多く、医療における貢献度は大きい。現場では自動分析装置と測定試薬の品質の向上により、良質の結果を得やすくなりましたが、測定原理や計算法を理解することで、さらに自信をもって検査ができ、結果値も保証できます。今回、自ら試薬を調製し、試薬内容を理解したうえで、1ポイント法、2ポイント法で測定し検査結果を算出する実技研修を行います。

主 催
一般社団法人日本臨床衛生検査技師会
実務担当
一般社団法人 京都府臨床検査技師会
生涯教育点数
専門20点
日 時
平成29年2月11日(土) 9:00~17:00
会 場
京都保健衛生専門学校 視聴覚室、4階実習室(下図アドレス参照) 
京都市上京区千本竹屋町東入主税町910 http://www.kyohosen.ac.jp/ 
最寄り駅:JR二条駅、地下鉄二条駅、京都市バス 千本旧二条
*駐車場がございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
定 員
40名
受講料
日臨技会員・賛助会員は3,000円、非会員は5,000円、臨床検査技師養成学校学生は無料
注)日臨技行事のため、各地区臨床検査技師会会員の方は非会員扱いとなります。
申込期間
平成28年12月15日~平成29年1月31日
申込み方法
申し込み先:goto@kyohosen.ac.jp
必要事項(日臨技会員番号、所属、氏名、臨床化学経験年数)を記載し、メールで上記アドレスに申し込んでください。
受付後返信を致しますので、返信確認が届かない場合はお電話ください。
参加費につきましては当日お支払いください。尚、定員になり次第締め切らせて頂きます。
注)研修会参加の時は平成28年度の京臨技会員証を必ずご持参下さい。会場で確認します。不携帯の場合、非会員扱いになる場合があります。
連絡先
京都保健衛生専門学校 後藤 直樹  電話075-801-2571
内容

演題1
「1ポイント法、2ポイント法による基質濃度測定」
講師1
藤本 一満 技師(倉敷芸術科学大学 生命科学部 生命医科学科)
実 技
「過酸化水素・POD系試薬調製および2ポイント法による基質濃度測定」 

詳細



平成28年度 日臨技近畿支部研修会 「第4回近畿支部生理研修会 」 開催案内

下記の日程で近畿の各府県技師会の合同による講習会を開催いたします。
目 的 「検査に役立つ基礎と知識の広がりを目指して 」
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 近畿支部
実務担当 兵庫県臨床検査技師会
日 時 平成28年11月13日(日) 9:30~16:20
会 場 関西国際大学尼崎キャンパス(JR尼崎駅直結)
661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目3番23号 TEL:06-6498-4755(代表)
定 員 240名(心電図、肺機能、心エコー、血管エコー、腹部エコー、神経生理の各分野40名ですが、応募の状況で調整いたします)
参加費 会員5000円 非会員15000円
生涯教育研修課程 専門:20点
申込期間 平成28年9月10日(土)から平成28年9月30日(金)まで
申込み方法 日臨技ホームページの会員専用サイト(事前参加登録)からお申し込みください。
◎非会員の方は下記事務局宛にE-mail(携帯アドレスは不可)にて、件名に『平成28年度近畿支部生理研修会 参加申し込み』と記載し、1)施設名 2)所属部署 3)氏名(ふりかな) 4)電話番号 5)第1希望分野 6)第2希望分野(あれば) 7)第3希望分野(あれば)を記載のうえ 送信してください。
◎各分野非会員枠を設定しておりますが、会員優先であることをご了承ください。
◎お申し込み後5日以内に事務局からの返信が無い場合は、申し訳ありませんが事務局までお問い合わせください。
◎地臨技のみ会員は非会員扱いとなりますのでご了承ください。
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町 7-5-2
担当者:神戸大学医学部附属病院 検査部 生理検査部門  福岡恵子
TEL:078(382)6314
E-mail:fukuokak@med.kobe-u.ac.jp(左記@は全角です。半角の@に変更して送信ください)

プログラム

9:30~ 申し込みコース別受け付け開始
10:10~ 開校式 オリエンテーション 
10:15~11:55 講義 1
11:55~12:45 昼休憩(昼食は各自持参)
12:45~14:25 講義 2
14:35~16:15 講義 3
16:15~16:20 閉講式

 各講義の講師・内容は下記のとおりです。


詳細



**平成28年度 日臨技近畿支部研修会「近畿支部指定輸血研修会」開催案内**

テーマ 「輸血検査の初級者への指導技術の標準化に向けて」
主 催 (一社)日本臨床衛生検査技師会 近畿支部
実務担当技師会 福井県臨床(衛生)検査技師会
日 時 平成28年9月17日(土)13:00~17:00 9月18日(日)9:00~16:00
会 場 福井県立病院 3階 講堂  〒910-8526 福井県福井市四ツ井2-8-1
福井大学医学部(松岡キャンパス)〒910-1193  福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
定 員 60名(講義+実技 どちらか一方の募集はありません)
参加費 5,000円(非会員10,000円) 別途2日目昼食代として1,000円
お持ち頂く物 白衣、タイマー、マジック、筆記用具、試験管立て(12mm管用)、検査用手袋等
日 程

≪1日目≫ 9月17日(土) 福井県立病院
講義1 『血液型検査のトラブルシューティング』
講義2 『不規則抗体検査の基礎的手順 抗体同定の正しい手順(統計計算を含む)』
講義3 『赤血球型検査のガイドライン改定のポイント』
講義4 『わかりやすい検査結果の報告の仕方 伝える手法を学ぶ』 

≪2日目≫ 9月18日(日) 福井大学医学部(松岡キャンパス)
実技実習 
1)凝集判定の目合わせ
2)スポイト滴下量の確認
3)ABO・Rh式血液型判定
4)不規則抗体検査および抗体同定検査

申込み方法 日臨技ホームページの会員専用サイト(事前参加登録)からお申込ください。
非会員の方は下記事務局宛にE-mail(携帯アドレスは不可)にて、件名に『平成28年度日臨技近畿支部指定輸血研修会 参加申し込み』と記載し、施設名、所属部署、氏名(ふりがな)、輸血検査経験年数、電話番号、懇親会参加の有無を記載の上送信して下さい。お申し込み後5日以内に事務局からの返信が無い場合は、申し訳ありませんが事務局までお問い合わせ下さい。
申し込み期間 平成28年6月10日(金)から平成28年7月31日(日)まで
懇親会 9/17(土)18時頃~ 福井駅周辺で開催予定です。会費5,000円
宿 泊 宿泊の手配は参加者各自でお願いいたします。
2日目昼食について 班ごとに分かれて実習を行います。会場周辺には飲食店等がほとんどありませんので昼食はこちらで準備いたします。2日目昼食代として参加費とは別途1,000円頂くことをご了承ください。
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

参加申込に関しましてご不明なことも同様に事務局までお問い合わせ下さい。
910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
福井大学医学部附属病院 輸血部  海老田 ゆみえ
Tel:0776-61-3111(内線6530) FAX:0776-61-8152
E-mai:takazawa@u-fukui.ac.jp(左記@は全角です。半角の@に変更して送信ください)

詳細



**平成28年度 日臨技近畿支部 微生物検査研修会開催案内**

下記の日程で近畿の各府県技師会の合同による講習会を開催いたします。
本年度も医師の参加を募集します。
検査を依頼する側・実施する側の双方が共に研修することで、参加者が臨床微生物検査をより深く理解・実施できるようになることが狙いです。
目 的 医師と技師で共に学ぶ! 臨床微生物検査講義・実習
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会   
実務担当 一般社団法人 奈良県臨床検査技師会
実習共催 奈良県立医科大学附属病院 感染症センター・微生物感染症学  
日 時 平成28年6月25日(土)、26日(日)
会 場 奈良県立医科大学 基礎医学棟 4階
定 員 50名(検査技師25名、医師25名)
受講料 10,000円(非会員 15,000円)
申込期間

平成28年4月11日~平成28年5月31日
 (ただし期限内に定員に達した場合は期限内でも受付を締め切る場合が有りますのでご了承下さい)

申込み方法

日臨技会員の方は、HPより申し込みしてください。(WEB申し込みのみの受付です)
日本臨床検査技師会ホームページより「会員専用ページ」にログインし、「行事日程・参加申請・受講書類・参加費領収書など」のボタンを押し、左のメニューから「事前参加申し込み」より「開催場所」を「奈良県」にし、研修会を「選択」し、「事前参加申請」を押します。必要事項を入力し(必須は必須事項)「入力内容を保存して閉じる」を押します。

非会員の方は下記事務局宛にE-mail(携帯アドレスは不可)にて、件名に “平成28年度日臨技近畿支部微生物研修会 参加申し込み”と記載し、施設名、氏名(ふりがな)、経験年数、電話番号、懇親会参加およびお弁当注文の有無を記載の上送信してください。なお、お申し込み後、4日以内に事務局からの返信がない場合には、電話にてお問い合わせください。

昼食について 会場内で飲食できる場所を用意しております。2日ともランチョンセミナーとなりますので、昼食の買い出しの時間がありません。また、周辺にはレストランがほとんどありませんので、各個人で事前にご準備が必要です。お弁当(¥500/1食)の発注を受付いたしますので、申し込みの際に合わせてご希望をお知らせください。
研修会責任者 〒634-0813 奈良県橿原市四条町840 
奈良県立医科大学附属病院 中央臨床検査部  担当者:問本 佳予子
電話:0744-22-3051(内線1230) E-mail:kayokok@naramed-u.ac.jp
研修会事務局

〒649-6414 和歌山県紀の川市打田1282
公立那賀病院 臨床検査科 口広 智一
電話:0736-77-2019  E-mail :tk_kensa@nagahp.jp

プログラム


【日 程】
≪1日目≫ 6月25日(土)
9:30~10:00 受 付
10:00~10:15 開講式/オリエンテーション/症例説明
10:15~10:40 講義1:染色について(グラム染色・抗酸菌染色)
10:40~12:10 実習1:基本的な検査技術の習得(塗沫・染色・培養)
12:10~13:00 昼食(ランチョンセミナー 感染症診断の進め方)
13:00~14:00 実習2:鏡検
14:10~14:40 講義2:培養(培地)について
14:40~17:00 実習3:同定・薬剤感受性試験
≪2日目≫ 6月26日(日)
9:00~12:00 実習4:結果判定
12:00~12:40 昼食(ランチョンセミナー 耐性菌について)
12:50~14:00 講義3:実習内容の解説
14:00~ 閉講式/修了証授与

詳細



平成27年度 日臨技近畿支部臨床化学分野研修会 開催案内

下記の日程で近畿の各府県技師会の合同による講習会を開催いたします。
目 的

今年度の研修会では若手技師のみなさんを対象に午前の講義では検査データ判読に必要な情報の見方や血液ガスの判読方法の講義を行い。
午後からは2名の先生をお迎えしてR-CPCをグループ別に行い、患者の状態把握力の向上と自分の考えを伝える能力の向上を目指して行います。

主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当 公益社団法人 大阪府臨床検査技師会
日 時 平成28年2月13日(土) 10時00分~17時00分まで
会 場 大阪医科大(高槻市) 新講義実習棟 P101
定 員 70名(メール申込み先着順 当日参加不可)
参加費 日臨技会員 3,000円    日臨技非会員 5,000円  *事前入金制
*日臨技行事のため、各地区臨床検査技師会会員のみの方は非会員扱いとなります。
生涯教育研修課程 専門-20点
申込期間 平成28年 1月13日~ 2月5日
申込み方法 電子メールにて、件名を「近畿臨床化学分野研修会 申し込み」とし、下記の内容をもれなく記入の上、下記アドレスまでお送りください
メールアドレス:kinnki2016kagaku@yahoo.co.jp
*募集開始時期以前お申し込みは受け付けません。
申し込み時に1)氏名 2)施設名 3)会員番号 4)技師歴・臨床化学担当歴 5)意見交換会参加(別途2,000円)有無6)メールアドレスをご記入ください。
詳細は後日連絡いたします。
・お申込み、土日・祝日を除き数日中に確認メールをお送りいたします。1週間以内に返信がない場合には、ご面倒ですが、下記問い合わせ先までご連絡ください。
・携帯電話のメールによる申込みは原則不可とします。ただし、パソコンからの電子メール(yahoo mail)を受信できる場合のみ可能とします。
・お申込みは、1メールにつき1名とします。
・定員に達した場合には、参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。
・申込期間以前の申込み、電話、FAX、郵送での申込みは「無効」とします。必ず申込期間内に、上記アドレス宛に電子メールにてお申込み下さい。
・参加費の入金先は受講可否案内の時に通知します。
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

研修会事務局 医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院 臨床検査科  山中良之
郵便番号596-8522 大阪府岸和田市加守町4丁目27-1
TEL:072-445-9915(代表)内線4867
E-mail:yoshiyuki.yamanaka@tokushukai.jp 件名を「平成27年度近畿支部研修会問い合わせ」として下さい。

プログラム

講演1) 『検査データ判読ポイント』データ判読のための必要な情報の見方考え方』 
講演2) 『血液ガスの簡単な判読法』血液ガスの判読の達人を目指す
R-CPC R-CPC症例(1)
R-CPC R-CPC症例(2)
詳細



**平成27年度 日臨技近畿支部  遺伝子部門研修会開催案内**

テーマ 『癌診療における遺伝子検査』
主 催 一般社団法人日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人 京都府臨床検査技師会
日 時 平成28年1月23日 (土) 10時00分~16時30分
会 場 京都社会福祉会館 http://www.kyo-syafuku.net/
602-8143 京都市上京区猪熊丸太町下中之町519 TEL:075 (801) 6301
京都市営地下鉄「二条城前」駅 徒歩約10分
定 員 50名(事前参加登録制、当日参加不可)
参加費 会員:2,000円  非会員:4,000円 (参加費・テキスト代・昼食代込み)
注意)日臨技に入会されていない方は、非会員となります。
履修点数 専門教科-20点(日臨技会員証をお持ちください)
遺伝子分析科学認定士研修会単位‐5単位
申込み方法 (1)日臨技会員の方は日臨技ホームページより参加申請を行ってください。
(2)非会員の方は、下記の申込書に必要事項をご記入の上、事務局までFAXまたは郵送にてお申込みください。
 FAX送付先:075-752-5090
 所属県名・漢字氏名(ふりがな)・施設名・所属部署・施設住所(連絡先住所)・郵便番号
 電話番号・メールアドレス
(3)お申し込み後、事務局より案内をメールまたは郵送にて送らせていただきます。
申し込み期間 受付期間:平成27年11月1日(日)~平成28年1月10日(日)
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

一般社団法人 京都府臨床検査技師会
郵便番号606-8395 京都市左京区東丸太町9-1マンパワービル3F
TEL/FAX 075-752-5090
担当:庄司 月美(京都大学医学部附属病院検査部)

プログラム

講演?「遺伝子変異解析の基礎と適切な検体処理」
講演?「データベースの利用と遺伝子検査の設計」
ランチョンセミナー:「コンパニオン診断薬の現状」
講演?「新たな診断マーカーmicroRNA、エクソソーム解析」
講演?「これからの癌診療とメディカルスタッフの連携」

詳細



**平成27年度 日臨技近畿支部 血液研修会開催案内**

下記の日程で近畿の各府県技師会の合同による講習会を開催いたします。
目 的

テーマ「基礎から学ぶ形態診断」
1日目の講演会では、骨髄検査を行う上で必須の細胞分類基準、骨髄像の見方、骨髄系疾患・悪性リンパ腫の病態と診断基準を学びます。2日目の実習では骨髄検査において代表的な造血器腫瘍6症例を取り上げ、類縁疾患を含めた細胞観察のポイントを学びます。2日間を通し、骨髄検査について幅広く学習できる構成となっています。

主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当 公益社団法人 兵庫県臨床検査技師会
日 時 平成28年2月13日(土)~14日(日)
会 場 神戸大学医学部会館 シスメックスホール
定 員・参加費 事前申込制
講演会・実習: 100 名 日臨技会員 8,000円 非会員 16,000円
講演会のみ : 50 名 日臨技会員 4,000円 非会員 8,000円
※ 地臨技のみの会員は非会員料金となります。
生涯教育研修課程 講演会・実習参加 専門教科 20点
※ 講演会のみ受講の場合は、生涯教育制度の点数の付与は出来ません。また、修了証書も発行出来ませんのでご注意下さい。
申込期間 平成27年11月2日(月)~12月28日(月)
申込み方法

*日臨技会員
日本臨床検査技師会ホームページより「会員専用ページ」にログインし、「生涯教育」の「事前登録」より研修会を「選択」し、「事前参加」を押します。必要事項を入力し(★は必須事項)「保存して閉じる」を押します。登録したメールアドレスに受付完了のメールが届きますので、返信メールに記載された口座に受講料をお振込み下さい。

*非会員(地臨技のみ会員含む)
兵庫県臨床検査技師会HPにリンクしてある当研修会案内ホームページ参加申し込みフォームよりメールにてお申し込み下さい。参加受付受領メール到着後、受領メール本文の銀行口座へ受講料をお振り込み下さい。

※なお、研修会参加費の振り込みをもって受講受付と致します。領収書は、研修会当日にお渡しいたします。

研修会事務局
問い合わせ先

654-0081 兵庫県神戸市須磨区高倉台1丁目1-1 兵庫県立こども病院
TEL 078-732-6961 内線 2273 千田 園子

プログラム


2月13日(土)講演会
講演1 日臨技伝達講習『好中球系細胞における新分類基準と白血球目視分類の共用基準範囲』
講演2 『骨髄像の見方~形態学検査を楽しく習得するには~』
講演3 『急性骨髄性白血病の診断と治療』
講演4 『悪性リンパ腫の診断』
2月14日(日)実習

骨髄検査における代表的な疾患6症例について画像を用いて解説した後、細胞の見方、類縁疾患についての講義を行う。

詳細はこちらのPDFファイルをご参照ください

詳細



**平成27年度 日臨技近畿支部臨床一般検査分野研修会 開催案内**
(認定一般検査技師資格更新指定研修会登録申請中)

下記の日程で近畿の各府県技師会の合同による講習会を開催いたします。
目 的

「様々な角度から腎尿路疾患を探ってみよう!」をテーマに、尿検査を行う上で必要な臨床の知識、検査データの解釈および尿沈渣成分の鑑別について理解する

主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当 一般社団法人 福井県臨床検査技師会
日 時 平成27年11月29日(日) 9時40分~16時50分まで
会 場 福井県立病院 3階 講堂
定 員 100名(事前参加登録制 当日参加不可)
参加費 日臨技会員 5,000円  日臨技非会員 10,000円 *事前入金制
*日臨技行事のため、各地区臨床検査技師会会員のみの方は非会員扱いとなります。
生涯教育研修課程 生涯教育研修課程 専門-20点
申込期間 平成27年 10月1日~ 10月30日
申込み方法 案内のPDFをよくお読みいただき、電子メールにて、件名を「近畿一般検査分野研修会 申し込み」とし、下記の内容をもれなく記入の上、下記アドレスまでお送りください。メールアドレス:fukui_ippan@yahoo.co.jp
1)氏名 2)フリガナ 3)所属施設名 4)所属施設の住所 5)施設の電話番号 6)所属技師会名 例)日臨技会員・福臨技会員 等  7)技師会会員番号 8)受付確認のための返信用メールアドレス 9)領収書の要否
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
福井大学医学部附属病院 検査部 増永慎也
TEL:0776-61-3111(代表)内線3365
E-mail:smasu@u-fukui.ac.jp  件名を「平成27年度近畿支部研修会問い合わせ」として下さい。

プログラム


講演1) 腎臓内科医から見た腎尿路疾患 ~検査から診断・治療まで~
講演2) 泌尿器科医から見た腎尿路疾患 ~検査から診断・治療まで~
ランチョンセミナー ~汎用機で測れるようになった尿中L-FABPの有用性~
講習 尿沈渣形態(赤血球)講習
講演3) 髄液検査法 改訂のポイント
講演4) 尿沈渣(上皮細胞類)から探る腎尿路疾患 ~上皮成分の鑑別と出現意義~
講演5) 尿検査データから探る腎尿路疾患 ~データの読める検査技師を目指して~

詳細はこちらのPDFファイルをご参照ください

詳細



**平成27年度 日臨技近畿支部  微生物部門合同研修会開催案内**

テーマ 微生物同定検査スキルアップセミナー
~様々な微生物の鑑別同定方法教えます~
主 催 一般社団法人日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人和歌山県臨床検査技師会
日 時 平成 27年 11月 28日(土)、29日(日)
会 場 済生会和歌山病院 7階講堂・多目的室
参加費 8,000円(非会員 15000円)
申込み方法 会員の方は日臨技 HPより申し込みを行って下さい。(詳細は日臨技 HPを参照してください)
非会員の方は、下記事務局宛に E.mail(携帯アドレスは不可 )にてお申し込みください。
申し込み期間 平成 27年 9月 1日(火)~平成 27年 10月 31日(土)
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先
公立那賀病院臨床検査科 担当者:口広智一
649-6414和歌山県紀の川市打田 1282 
電話: 0736-77-2019(内線 1264)  E-mail:tk_kensa@nagahp.jp
プログラム

≪1日目≫ 11月 28日(土)
講義 1:グラム陽性菌の同定講師:京都府立医科大学附属病院山田幸司技師
講義 2:グラム陰性菌の同定講師:大阪赤十字病院市村佳彦技師
実習 1:グループ別同定合戦
実習 2:各グループプレゼンテーション作成
実習 3:プレゼンテーション&ディスカッション

≪2日目≫ 11月 29日(日)
9講義 3:実習同定菌の解説講師:公立那賀病院口広智一技師
9講義 4:嫌気性菌の同定講師:住友病院幸福知己技師
10講義 5:原虫・寄生虫の鑑別講師:ファルコバイオシステムズ総合研究所藤田拓司技師
11講義 6:真菌の同定講師:国立病院機構刀根山病院佐古肇技師
12ランチョンセミナー:感染症検査の最新トピックス 2015 講師:東京医科大学大楠清文教授
13講義 7:臨床検査技師として知っておきたい輸入感染症講師:日本赤十字社和歌山医療センター感染症内科古宮伸洋医師

詳細はこちらのPDFファイルをご参照ください

詳細



平成27年度 日臨技近畿支部生理検査研修会開催案内

テーマ

『コース別生理検査講座』
~診断・治療に結びつく基礎的知識とスタンダードな検査法を目指して~

日 時 平成27年11月8日(日曜日)10:15~16:20
会 場 関西医大枚方キャンパス http://www.kmu.ac.jp/access/index.html/
募集人数 定員280名 *定員充足の場合、締め切り前でもお断りすることがあります。
参加費 【受講料:テキスト代込】 
会員:5,000円  非会員:15,000円 注意)各近畿臨床検査技師会会員のみの場合は、非会員となります。
各コース内容
【心電図コース】 1) 波形異常の見方・考え方  森嶋 良一 技師
2)不整脈の見方・考え方    安保 浩二 技師
3)臨床不整脈の見方・考え方  木田 順富 医師 
【心エコーコース】 1) きれいな断層の出し方と基本計測のポイント  山崎 功次 技師
2)よく遭遇する弁膜症の評価とポイント  金子 裕 技師
3)技師が知っておくべき虚血と心筋症の評価とポイント  兵頭 永一 医師
【血管エコーコース】 1)下肢静脈疾患に有用なエコー評価法  小谷 敦志 技師
2)大血管・下肢動脈エコー検査の見方 ~描出のポイントとその評価~   大前 嘉良 技師
3)臨床医の立場からみた頭頸部血管エコーの活かし方  濱口 浩敏 医師
【腹部エコーコース】 1)基礎からの腹部エコー  有馬 隆幸 技師
2)検診領域における腹部超音波の評価  今川 昇 技師
3)症例の”ミカタ”有りマス  河谷 浩 技師
【神経生理コース】 1) 耳鼻科領域の検査と技師の役割~聴力検査について~  福岡 恵子 技師
2)術中モニタリングの実際とポイント  湶 孝介 技師
3)小児疾患と脳波 ~てんかん診療の実際~  常石 秀市 医師
【肺機能コース】

1)スパイロメトリーの基礎  松田 浩明 技師 
2)スパイロメトリーにおける換気障害と症例  清水 祥子 技師
3)呼吸機能検査を重要視する呼吸器臨床の実際  羽白 高 医師 

申込方法

電子メールにて受付いたします。
詳しくは、下記PDFファイルをご参照ください。

申込受付期間

平成27年9月1日(火)午前0:00~9月14日(月)終日 ※期間前の申し込みは、受理できませんのでご注意ください。

生涯教育
研修課程
専門教科 20点(日臨技会員証をお持ち下さい)
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
担 当 公益社団法人 大阪府臨床検査技師会  
問合せ先

電話連絡先:西宮渡辺心臓・血管センター 検査科 川崎俊博まで
(代表)0798-36-1880(内線)768

詳細
多数のご応募お待ちしております



**平成27年度 日臨技近畿支部  微生物部門合同研修会開催案内**

下記の日程で近畿の各府県技師会の合同による講習会を開催いたします。
主 催 日本臨床衛生検査技師会 近畿支部 微生物部門
日 時 平成26年8月29日(土) 10:00~17:00
会 場 住友病院 14階講堂
参加費 500円  *日臨技または各府県技師会会員証をお持ちください。
申込み方法

お名前、所属施設名、施設電話番号、施設住所、返信先メールアドレス、懇親会参加の有無(事前申込み制)を明記のうえ、下記アドレスにお申込みください。

締め切り 7月末日  本研修会及び研修会後の懇親会いずれも、事前申込み制となっております
当日参加は受付できませんので、必ず、事前に申込みを済ませておいてください。
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

奈良医大附属病院 中央臨床検査部 問本 佳予子
E-mail kayokok@naramed-u.ac.jp  問い合わせ先 0744-22-3051(内1230)

プログラム

10:00~12:00 一般演題(第一部)
12:15~13:50 ランチョンセミナー
         「グラム染色から読み解く感染症の病態 ~ 続報・新情報を交えて ~」
14:00~16:00 一般演題(第二部)

16:00~16:50 総合討論 

演題ほか詳細はこちらのPDFファイルをご参照ください

詳細



平成27年度 日臨技近畿支部 病理細胞診研修会開催案内

テーマ 子宮頸部病変の基礎から応用:腺系病変を含めて
日 時 平成27年8月29日(土)14:00~17:30
会 場 関西医科大学附属滝井病院 南館2階 臨床講堂
京阪電車「滝井駅」徒歩3分
地下鉄谷町線・今里筋線「太子橋今市駅」2番出口徒歩6分
大阪市バス86号系統「地下鉄太子橋今市」バス停徒歩6分
募集人数 100名(事前申し込み制)先着順、定員になり次第締め切ります。
プログラム 13:30~14:00  受 付
14:00~14:05  開講式
14:05~14:55  次世代液状化検体細胞診システム「Cellprep法」と免疫染色「p16」
15:00~15:50  子宮頸部腺異型細胞と類似細胞について
16:00~17:00  子宮頸部病変の診断から治療まで:最近の話題
17:00~17:05  閉講式
参加費 会員 3,000円(日臨技かつ府県技師会員、非会員 5,000円(その他)
(事前にメールにて申し込みください。振り込み手数料は受講者負担)
申込方法 こちらのPDFをご参照ください
申込受付期間 平成27年7月1日(水)~7月31日(金)
生涯教育
研修課程
専門教科 20点(日臨技会員証をお持ち下さい)
CTクレジット取得予定
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 近畿支部
担 当 公益社団法人 兵庫県臨床検査技師会
問合せ先 公立学校共済組合 近畿中央病院 検査科 川村 道広
664-8533 兵庫県伊丹市車塚3-1 TEL:072-781-3712 (内線651) 
詳細
多数のご応募お待ちしております



平成27年度 日臨技近畿支部指定輸血研修会開催案内

テーマ 輸血検査の初級者への指導技術の標準化に向けて
目的 輸血検査業務の標準化の観点から日本輸血細胞治療学会との共催で実施した輸血テクニカルセミナー2014での講習会の内容に従い支部指定講習会を実施し、輸血検査の初級者に対する指導方法の統一化を行い、輸血検査技術の標準化を図ることを目的とする。
日 時 1日目 平成27年10月10日(土) 12:00~17:00
2日目 平成27年10月11日(日) 9:00~16:00
会 場 滋賀医科大学 医学部看護学科
520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 (直接のお問い合わせはお控え下さい)
募集人数 60名 講義 + 実技 (どちらか一方の募集はありません)
対象 各都道府県技師会ならびに各施設において指導的立場として本指定講習会で学んだ輸血検査の基礎的知識ならびに輸血検査技術の普及に寄与していただける臨床検査技師
プログラム 1日目 【輸血テクニカルセミナー2014の内容に従った伝達講習】
2日目 【指導方法の統一・輸血検査技術の標準化のための実技講習】
詳しいプログラムは、こちらをクリックして、PDFファイルにてご確認ください。
参加費 会員5,000円  非会員10,000円  別途2日目昼食代として1,000円
*日臨技事業のため、各都道府県臨床検査技師会のみの方は非会員扱いとなります
申込方法 PDFファイルの「参加申込様式」の必要事項をご記入のメールを記載メールアドレスまで送信して下さい。
受領確認の自動返信メールのあと、後日参加についての可否メールを配信致します。
申込受付期間 平成27年7月10日から8月31日(期限前無効 先着順 定員になり次第締め切ります)
必要物品

白衣 タイマー マジック 試験管立て 会員証 必要な方は感染防護具(手袋・マスク等)

宿 泊 必要な方は各自で手配して下さい。(協力ホテルあり 2日目に会場まで送迎つき 後日紹介)
生涯教育
研修課程
専門教科 30点
主 催 日本臨床衛生検査技師会
共 催 日本輸血・細胞治療学会
担 当 滋賀県臨床検査技師会 輸血細胞治療部門
問合せ先

吉田 正明 (地域医療機能推進機構 滋賀病院 統括診療部 検査輸血)TEL 077-537-3101(内線8205)

詳細
多数のご応募お待ちしております



**平成27年度 日臨技近畿支部  微生物検査研修会開催案内**

テーマ 臨床微生物検査を実習および講義で基礎から学ぶ!
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人 奈良県臨床検査技師会
実習共催 奈良医科大学附属病院感染症センター・微生物感染症学
日 時 平成27 年6 月13 日(土)、14 日(日)
会 場 奈良県立医科大学
定 員 40 名(検査技師20 名,医師、その他20 名)
受講料 8,000 円(非会員15,000 円)
申込み方法 日臨技会員の方は、HP より申し込みしてください。(WEB 申し込みのみの受付です)
ただし、非会員の方は下記事務局宛にE.mail(携帯アドレスは不可)にて、件名に “平成27 年度日臨技近畿支部微生物研修会 参加申し込み”と記載し、施設、氏名(ふりがな)、経験年数、電話番号を送信してください。
なお、締め切りは平成27 年5 月12 日(受付開始4月1日)とします。お申し込み後,4 日以内に事務局からの返信がない場合には、電話にてお問い合わせください。
本年度も医師の参加を募集します.検査を依頼する側・実施する側の双方が共に研修することで,参加者が臨床微生物検査をより深く理解・実施できるようになることが狙いです.
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

634-0813 奈良県橿原市四条町840 
奈良医科大学附属病院 検査部  担当者:問本 佳予子
電話:0744-22-3051、E‐mail:kayokok@naramed-u.ac.jp

プログラム

≪1 日目≫   6 月13 日(土)
9:30~10:00 受付
10:00~10:15 開講式/オリエンテーション/症例説明
10:15~10:40 講義1:染色について(グラム染色・抗酸菌染色)
10:40~12:10 実習1:基本的な検査技術の習得(塗沫・染色・培養)
12:10~13:00 昼食(ランチョンセミナー:感染症診断の進め方)
13:00~14:00 実習2:鏡検
14:10~14:40 講義2:培養(培地)について
14:40~17:00 実習3:同定・薬剤感受性試験
.
≪2 日目≫   6 月14 日(日)
9:00~12:00 実習4:結果判定
12:00~12:40 昼食(ランチョンセミナー:耐性菌について)
12:50~14:00 講義3:実習内容の解説
14:00~ 閉講式/修了証授与

詳細



平成26年度 日臨技近畿支部 臨床化学研修会開催案内

テーマ

「ブラックボックスを可視化する」
~実験操作を通じて臨床化学分析の基礎理論をマスターしよう~

ねらい 自らの用手操作でデータを得ることにより、自動化されたルーチン検査においても理解が深まり応用可能となること。もう一度基礎からマスターしたい方、ステップアップしたい方に最適です。
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 公益法人 兵庫県臨床検査技師会
日 時 平成27年2月22日(日)9:30~17:00
会 場 神戸常盤大学 〒653-0838 兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2
定 員 40名(先着順)
受講料 日臨技会員3000円(テキスト付)、非会員5000円
*日臨技行事のため、各地区臨床検査技師会会員のみの方は非会員扱いとなります。
履修点数 生涯教育研修課程 専門‐20 点
申込み方法 平成26年12月15日~平成27年2月10日の期間に日臨技会員番号、所属先、氏名 をメールにて下記へ、 詳細は追って連絡します。
申込受付期間 平成26年12月15日~平成27年2月10日
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先
関西労災病院中央検査部 芝原裕和
メール:kagaku@kanrou.net
詳細
プログラム
プログラム
9:00~9:30 受付
9:30~9:40 開講式 中町祐司 近畿支部長挨拶
9:40~10:40 講義1 「臨床化学分析の基礎理論について」
・・・・・ファルコバイオシステムズ総合研究所 藤本一満 先生
10:40~11:30 講義2 「試薬開発と自動分析へのアプリケーション」
・・・・・株式会社セロテック企画開発部 細川幹夫 先生
11:30~12:00 講義3 「実験操作の説明と自動分析との対比」
・・・・・関西労災病院 芝原裕和 先生
12:00~13:00 休憩
13:00~16:50 実習  「用手分析の実技」
分光光度計、検査試薬を使用して、参加者各自が濃度項目の分析を行い、
濃度計算の基本を習得するための実験操作を行います。実務指導員を
3~4名に1名配置しますので理解できるまで質問可能です。
・・・・・実習担当
・・・・・神戸常盤大学 澁谷雪子 先生
・・・・・京都保健衛生専門学校 後藤直樹 先生
・・・・・市立敦賀病院 東正浩 先生、岸和田徳洲会病院 山中良之 先生
・・・・・和歌山県立医科大学 堀瑞伸行 先生
・・・・・奈良県立医科大学 倉田主税 先生
・・・・・近江八幡市立総合医療センター 元中秀行 先生
・・・・・神戸常盤大学教員
・・・・・兵庫県臨床検査技師会臨床化学研究班員 他
16:50 閉講式




平成26年度 日臨技近畿支部臨床一般検査分野研修会 開催案内
(認定一般検査技師資格更新指定研修会登録申請中)

テーマ 「臨床から学ぶ一般検査の役割」
主な内容 講演1:MRI時代における髄液検査の意義
講演2:上皮細胞を極める
ランチョンセミナー:新しい糖尿病治療薬(SGLT2阻害薬)の登場による尿検査室の責務
講演3:リウマチ性疾患と関節液診断
講演4:尿検査でどこまでわかるか
講演5:尿沈渣でウイルス感染細胞を見分ける意義
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人 京都府臨床検査技師会
日 時 平成27年1月25日 (日) 9時30分から16時10分まで
会 場 京都保健衛生専門学校 5階講堂
申込受付期間 平成26年12月1日~12月22日(申込期間以前の申込み、電話、FAX、郵送での申込みは「無効」とします)
参加費

日臨技会員5,000円  日臨技非会員10,000円
*事前入金制
*日臨技行事のため、各地区臨床検査技師会会員のみの方は非会員扱いとなります。

評価点 生涯教育研修課程  専門‐20点
定員 100名(事前参加登録制 当日参加不可)
申込方法

電子メールにて、件名を「近畿一般検査分野研修会 申し込み」とし,下記の内容をもれなく記入の上、お送りください。宛先メールアドレスは、kyoto.ippan@gmail.com です。

1)氏名、2)振り仮名(全角カタカナ)3)所属施設名、4)所属施設の住所、5)施設の電話番号、6)所属技師会名 例)日臨技会員・京臨技会員、大臨技会員 等、7)技師会 会員番号、8)受付確認のための返信用のメールアドレス、9)領収書の要否

・ お申込み後,土日・祝日を除き数日中に確認メールをお送りいたします。1週間以内に返信なき場合は、ご面倒ですが下記問合せ先までご連絡ください。
・ 携帯電話のメールによる申込みは原則不可とします。ただしパソコンからの電子メール(Gmail)を受信できる場合のみ可能とします。
・ お申込みは1メールにつき1名とします。
・ 定員に達した場合には参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。
・ 申込期間以前の申込み、電話、FAX、郵送での申込みは「無効」とします。必ず上記アドレス宛に電子メールにて申込期間内にお申込みください。
・ 参加費の入金先は受講可否案内の時に通知します。

問合せ先

研修会事務局  
〒615‐8256 京都市西京区山田平尾町17 社会福祉法人 京都社会事業財団 京都桂病院   
検査科  仲間 美乃
TEL  075-391-5811(代表)内線3231  E-mail yopinomode@yahoo.co.jp
件名を「平成26年度近畿支部研修会問い合わせ」としてください。

詳細
多数のご応募お待ちしております




**平成26 年度 日臨技近畿支部  微生物検査研修会開催案内**

テーマ コミュニケーション能力Up のための微生物学講座
~微生物検査の知識と院内感染対策に関するブラッシュアップ!~
主 催 一般社団法人   日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 (社)福井県臨床(衛生)検査技師会
日 時 平成26 年11 月29 日(土)、30 日(日)
会 場 敦賀市福祉総合センター「あいあいプラザ」〒914-0047   敦賀市東洋町4-1
定 員 60 名
受講料 8,000 円(非会員 15,000 円)
申込み方法 1)日臨技HP より申し込み(日臨技HP を参照してください)
http://www.jamt.or.jp/studysession/area/branch/kinki/#000252
2)E.mail での受付
下記事務局宛にE.mail(携帯アドレスは不可)にて、件名に “平成26 年度日臨技近畿支部微生物研修会 参加申し込み”と記載し、施設、氏名(ふりがな)、経験年数、電話番号を送信してください。なお、締め切りは平成26 年11月15日とします。お申し込み後,4日以内に事務局からの返信がない場合には、電話にてお問い合わせください。
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先
〒918-8501 福井市月見2-4-1 福井赤十字病院 検査部 担当者:米倉 久剛
電話:0776-36-3630(内線7203)
E-mail : fukui.biseibu2@gmail.com
プログラム

≪1 日目≫   11 月29 日(土)
12:00~12:45 受   付
12:45~13:00 開講式/オリエンテーション
13:00~13:40 講義1:微生物検査のブラッシュアップ 1   検体処理と染色
13:40~14:10 講義2:微生物検査のブラッシュアップ 2   感受性試験の基礎
14:20~15:10 講義3:微生物検査のブラッシュアップ 3   耐性菌の基礎
15:20~17:20 実習1:グループワーク(微生物検査について)
17:20~18:00 全体討論
. .
≪2 日目≫   11 月30 日(日)
9:15~10:00 講義4:デバイス関連感染症とアウトブレークの調査方法
10:00~10:30 講義5:環境ラウンドの手法と報告方法(実例をもとに)
10:35~11:40 実習2:KYT(院内ラウンドについて)
11:50~12:40 ランチョンセミナー 同定の基礎
12:50~13:35 講義6:臨床検査技師として知っておきたい感染対策の基本
13:35~14:20 講義7:感染症診療と職種間のコミュニケーション
講師:金沢医科大学 臨床感染症学 准教授  馬場 尚志先生

詳細




平成26年度 日臨技近畿支部 生理検査研修会開催案内

テーマ

『コース別生理検査講座』
~診断・治療に結びつく基礎的知識とスタンダードな検査法を目指して~

主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人 京都府臨床検査技師会
日 時 平成26年11月16日(日曜日)10:30~16:15
会 場 京都保健衛生専門学校 http://www.kyohosen.ac.jp
〒602-8155 京都市上京区千本通竹屋町東入主税町910 TEL:075(801)2571
JR二条駅、地下鉄東西線二条駅 徒歩約10分
定 員 定員250名 *定員充足の場合、締め切り前でもお断りすることがあります。
受講料 会員:5,000円 非会員:15,000円 
注意)各近畿臨床検査技師会会員のみの場合は、非会員となります.
履修点数 専門教科 20点(日臨技会員証をお持ち下さい)
申込み方法 メール件名に必ず [ 生理研修会申込 ] として、必要事項を記載して、下記のアドレスまで申し込みください。
申込受付期間 平成26年9月10日(水)午前0:00~9月24日(水)終日
※期間前の申し込みは、受理しませんのでご注意ください。
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先
近畿支部 生理検査研修会事務局 E-mail: kyouringiseiri@gmail.com
電話連絡先:医仁会武田総合病院 検査科 鮎川 宏之まで
075-572-6331(代表)3165(内線)
重要:注意事項 ● 当日、後日の入金は受付できません。又、理由を問わず、入金を頂いた参加費用はご返却できません。
● 受講票の持参 受付時の混雑を避けるため、受講票に『 振込金受領書 』を貼付してご持参ください。
● 連絡用メールアドレスについて 入金確認後、受講票をお送りしますので、携帯電話のアドレスはご遠慮ください。対応できない場合は、事務局まで連絡をお願いします。
詳細
プログラム
11月16日
09:45~ 申込コース別受付開始
10:30~12:00 講義1
12:00~13:00 昼休憩  ※昼食は、各自でご用意ください。
13:00~14:30 講義2
14:45~16:15 講義3
16:15~16:20 閉講式
. .
各コース内容
【心電図コース】 1)心電図 波形異常を見るときのポイント  安保 浩二 技師
2)心電図 不整脈を見るときのポイント  沖 都麦 技師 
3)治療に結びつく心電図診断とその実際  溝渕 正寛 医師
【心エコーコース】 1)基本断面の描出と計測について   山内 一浩 技師
2)収縮能、拡張能の評価 ~よく遭遇する疾患について~   今川 昇 技師
3)技師が知っておくべき僧帽弁疾患とその評価 平田 久美子 医師
【血管エコーコース】 1)ルーチン検査に生かす 頸動脈エコーの基礎 住ノ江 功夫 技師
2)ルーチン検査に生かす 下肢動脈エコーの基礎 辻 真一朗 技師 
3)ルーチン検査に生かす 下肢静脈エコーの基礎 六尾 哲 技師
【腹部エコーコース】 1)腹部超音波基礎 描出のテクニックとポイント 増田 信弥 技師
2)急性腹症においてよく遭遇する症例  田村 周二 技師
3)実臨床での超音波検査の位置づけ~急性腹症を中心に~    西内 綾 医師   
【神経生理コース】 1)神経伝導検査 ~臨床医と患者が求めるもの~ 佐々木 一朗 技師
2)脳波検査 ~脳波検査のポイント~   小林 昌弘 技師 
3)脳波でわかること、予想できること  池田 昭夫 医師
【肺機能コース】 1)スパイロメトリーの基礎 ~ガイドラインに沿った正しい手技~  藤澤 義久 技師
2)スパイロメトリーの基礎~データの見方・考え方<症例検討>~  北川 実美 技師
3)呼吸機能検査にてよく遭遇する疾患における診断と治療  長尾 大志 医師 




平成26年度 日臨技近畿支部 血液・病理・細胞診研修会開催案内

テーマ

悪性リンパ腫の細胞像と血液像 ~ギムザ標本をマスターする~
乳癌の形態と臨床  - 乳癌の診断と治療には病理が命?! -

主な内容 10月18日(土曜日)9:30受付開始
悪性リンパ腫における表面マーカーについて  
講師 桃林 篤先生(株式会社LSIメディエンス)
HER2陽性乳癌の薬物療法   
講師 石黒功二先生(中外製薬株式会社 学術本部 京都メディカル推進室)
悪性リンパ腫の細胞像と血液像~ギムザ標本をマスターする~
講師 西 国広先生 (株式会社エスアールエル常任顧問)
悪性リンパ腫病理診断にかかわる基本事項と最新の話題
講師 中峯 寛和先生(日本バプテスト病院 中央検査部 主任部長)
乳癌の病理診断
講師 小西 英一先生(京都府立医科大学病院 病院病理部)
症例呈示   6題予定 
乳癌の細胞像
講師 西 国広先生(株式会社エスアールエル常任顧問)
10月19日(日曜日)
悪性リンパ腫の臨床 
講師 根来 英樹先生(福井県立病院 血液腫瘍内科)
乳癌の臨床  -- 乳癌の診断と治療には病理が命?!--
講師 田中 文恵先生(福井赤十字病院 外科)
悪性リンパ腫における染色体・遺伝子検査について
講師 市村 剛(株式会社エスアールエル 特殊検査部 特殊検査 I 課)
症例解説
講師 西 国広先生 (株式会社エスアールエル常任顧問)
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 福井県臨床検査技師会
日 時 平成26年10月18日(土)~19日(日)
会 場 福井県立病院  3F 講堂   (TEL:0776-54-5151)
申込受付期間 平成26年7月1日(火)~8月31日(日)
参加費 会員 6,000円(日臨技会員) 非会員 10,000円(非日臨技会員)
評価点 専門教科 30点(日臨技会員証をお持ち下さい)CTクレジット取得予定
定員 130名(事前申し込み制)先着順、定員になり次第締め切ります。
申込方法 メールでの事前申し込みとなります(FAXでの申し込みも可能)。件名に「近畿血液・病理細胞診研修会」とご記載下さい。本文に下記の必要事項を入力の上、PCメールにて申し込みをお願いします(携帯メールはご遠慮下さい)。各施設から複数名の方が受講される場合も1人1通のメールの送信をお願いします。(詳細は下記PDFをご参照ください)
申し込み・
問合せ先
福井県立病院 検査室
〒910-8526 福井市四ツ井2丁目8-1
TEL 0776-54-5151 (内線) 血液:2623(担当:清水)病理細胞診:2613(担当:水野) 
FAX 0776-54-0455   E-mail hp-kensa@pref.fukui.lg.jp
詳細
多数のご応募お待ちしております



(社)京都府臨床検査技師会 生理検査研究班研修会 開催のご案内

テーマ・
主な内容
「南部合同生理検査研修会(循環器・超音波検査)」
演題:「心電図 基礎 ~計測項目を理解しよう~ 」 
講師:森嶋 良一 (奈良県立医科大学附属病院)
症例検討「心電図変化が理解できる超音波像」
症例提示1:今川 昇  (京都工場保健会)
症例提示2:鮎川 宏之 (医仁会 武田総合病院)
症例提示1:米田 智也 (京都大学医学部附属病院)
主 催 一般社団法人 京都府臨床検査技師会
日 時 平成26年8月30日(土)14時00分から16時30分まで
会 場 京都山城総合医療センター
参加費 会員無料(近畿2府4県の会員)、非会員3,000円
*会員証の呈示なき場合は、非会員扱いとなりますので,ご注意ください。
詳細
多数のご応募お待ちしております



平成26年度 日臨技近畿支部 微生物検査研修会開催案内

テーマ 臨床微生物検査を実習および講義で基礎から学ぶ!
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人 奈良県臨床検査技師会
実習共催 奈良医科大学附属病院 感染症センター・微生物感染症学
日 時 平成26年6月28日(土)、29日(日)
会 場 奈良県立医科大学 
定 員 40名(検査技師20名,医師、その他20名)
受講料 8,000円(非会員 15000円)
申込み方法 下記事務局宛にE.mailにて、施設、氏名、経験年数および“平成26年度 日臨技近畿支部 微生物研修会 参加申し込み”と記載の上、送信してください。
*お申し込み人数が、定員に達しましたので、募集を終了させていただきます。多くのお申し込みありがとうございました(2014.5.13)。
申込受付期間 締め切り 平成26年5月31日
研修会事務局
申し込み
問い合わせ先

〒632-8552 天理市三島町200 天理よろづ相談所病院 臨床病理部 
電話:0743-63-5611、E-mail:tenribaikinman@yahoo.co.jp
担当者:福田砂織

詳細
プログラム
.
≪1日目≫ 6月28日(土)
9:30~10:00 受 付
10:00~10:10 開講式/オリエンテーション
10:10~11:00 講義1:感染症診断の進め方
11:00~12:00 講義2:微生物検査の進め方~検体採取から結果報告まで~
13:00~14:30 実習1:基本的な検査技術の習得、グラム染色実習
14:30~17:00 実習2:培養、同定、感受性検査 Part1
.
≪2日目≫ 6月29日(日)
9:00~10:00 講義3:薬剤感受性検査と耐性菌の見分け方
10:00~12:00 実習3:培養、同定、感受性検査 Part2
13:00~14:00 実習4:抗酸菌の染色とその解釈
14:00~15:00 講義4:実習内容の解説
15:00~ 閉講式/修了証授与
.




平成25年度 日臨技 近畿支部 臨床化学検査研修会のご案内

テーマ 『検査室および個人の検査力を高めよう!』
主な内容 .
★ 第1部(午前)真の検査室および個人の実力向上のために
検査力向上のために必要な取り組み 
講師 シスメックス(株)須崎 有起子 先生
検査力向上のための手段 ~SOP作成と内部監査の実施~ 
講師 ファルコバイオシステムズ総合研究所 藤本 一満 先生
.
☆ ランチョンセミナー
リウマチおよびリウマチ関連検査(MMP-3など)について
積水メディカル(株)CSC 学術西日本グループ 金田幸枝 先生
.
★ 第2部(午後)臨床化学検査における注意事項と検査値診断学
臨床化学検査における「船中八策」(初級編)
講師 福井赤十字病院 検査部 猿木 邦之 先生
講師 宝塚市立病院 中央検査室 中野 幸弘 先生
講師 社会保険滋賀病院 検査部 山出 忠彦 先生
.
臨床検査技師が行う検査値診断学(R-CPC)
講師 大阪市立大学医学部附属病院 中央臨床検査部 上野 信弥 先生
講師 ファルコバイオシステムズ総合研究所 中村 美保 先生
講師 奈良県立医科大学医学部附属病院 中央臨床検査部 永江 亜紀子 先生
.
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 一般社団法人 福井県臨床検査技師会
日 時 平成26年2月23日(日) 10時~16時10分(9時受付開始)
会 場 プラザ萬象 小ホール (福井県敦賀市) 
申込受付期間 平成25年12月16日(月) ~ 2月9日(日) まで
参加費 会員2,000円(テキスト代込)、非会員4,000円(テキスト代込)
*当日受付にてお支払いください。
*各地区臨床検査技師会会員のみの場合は、非会員扱いとなります。
評価点 専門教科 20点(日臨技会員証をお持ち下さい)
定員 100名
申込方法 日臨技ホームページからの「事前登録」をご利用ください。なお、「事前登録」が困難な方は以下の必要事項を記載の上、E-mailにてお申し込みください。
必要事項:1)氏名(ふりがな)、2)所属技師会、3)会員番号、4)施設名
申し込み・
問合せ先

〒914-0058 福井県敦賀市三島町1丁目6-60
市立敦賀病院  医療技術部 検査室 東 正浩
TEL:0770-22-3611(内線4240) E-mail:b-kensa@ton21.ne.jp

詳細
多数のご応募お待ちしております



平成25年度 日臨技近畿支部一般検査分野研修会 開催のご案内

テーマ・
主な内容
「一般検査をより理解するための必要な知識」
講演1:慢性腎臓病(CKD)と生活習慣病 
大阪大学大学院医学系研究科 老年・腎臓内科学 准教授 猪阪 善隆
講演2:急性腎障害(AKI)とバイオマーカー
金沢赤十字病院 検査部  油野 友二
講演3:髄液検査法を極める~髄液検査における問題点を斬る!~
弘前市民病院 臨床検査科  石山 雅大
講演4:尿中に出現する異型細胞を診る!~異型細胞の形態学的特徴と鑑別ポイント~
がん研有明病院 臨床検査センター 八木 靖二
.
「一般検査をより理解するための必要な知識」をテーマに,一般検査を行う上で必要となる基礎的な知識と臨床的背景を学び,医療に貢献する高い技術の習得とより実践的な日常検査のレベルアップを目標とする.
.
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会 公益社団法人 大阪府臨床検査技師会
日 時 平成26年2月23日(日)9時00分から15時30まで※8:30より受付開始
会 場 関西医科大学附属滝井病院 南館2階臨床講堂
受講資格 日臨技会員、もしくは地臨技会員(※)
地臨技のみ会員は非会員扱いとなりますのでご注意ください
申込受付期間 平成24年1月6日~1月31日
参加費 会員5,000円(参加・テキスト・昼食代)、非会員15,000円
評価点 専門教科 20点(日臨技会員証をお持ち下さい)
認定一般検査技師資格更新指定研修会登録申請中
定員 100名 (当日参加も可能ですが、昼食の数に限りがあります)
申込方法

電子メールにて、件名を「近畿一般検査分野研修会 申し込み」とし,下記の内容をもれなく記入の上、お送りください。記入漏れがある場合は受講できないことがありますのでご注意ください。
メールアドレス:kinringi.ippan@gmail.com

1) 氏名、2)振り仮名(全角カタカナ)3)所属施設名、4)所属施設の住所、
5)施設の電話番号、6)所属技師会名 例)大臨技会員・日臨技会員、兵臨技会員 等
7) 技師会会員番号、8)受付確認のための返信用のメールアドレス、9)領収書の要否

・お申込み後,土日・祝日を除き数日中に確認メールをお送りいたします。1週間以内に返信なき場合は、ご面倒ですが下記問合せ先までご連絡ください。
・携帯電話のメールによる申込みは原則不可とします。ただしパソコンからの電子メール(Gmail)を受信できる場合のみ可能とします。
・お申込みは1メールにつき1名とします。
・定員に達した場合には参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。
申込期間以前の申込み電話、FAX、郵送での申込みは「無効」とします。必ず上記アドレス宛に電子メールにて申込期間内にお申込みください。

申し込み・
問合せ先

大阪大学医学部附属病院 医療技術部検査部門 堀田真希 masakin@pop.dc5.so-net.ne.jp
件名を「堀田真希宛」としてください。
電子メールが使用できない場合のみ,06-6879-6636 までお願いします。
詳しくはお申し込み後にお届けする受講案内をご覧ください。

詳細
多数のご応募お待ちしております



平成25年度 日臨技 近畿支部指定 輸血講習会

テーマ
『現場で活躍できる輸血検査技師を目指して』
主 催
一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
実務担当技師会
一般社団法人 奈良県臨床検査技師会
日 時
平成26年2月15日(土)・16日(日)
会 場

奈良県橿原文化会館(1日目:小ホール 2日目:会議室)
〒634-0005 奈良県橿原市北八木町3丁目65-5

定 員
60名
受講料
会員 3,000円(テキスト代込)、非会員 6,000円
※ 各地区臨床検査技師会会員のみの場合は、非会員扱いとなります。
申込み方法
電子メールによる申し込みのみとさせていただきます。(詳細は下記PDFをご参照ください)
申込受付期間
平成25年11月15日(金)AM0:00 ~12月16日(月)AM0:00まで
定員に達した場合は,その時点で受付を終了します。
履修点数
専門教科 20点(日臨技会員証をお持ち下さい)
研修会申し込み
問い合わせ先

市立奈良病院 臨床検査科 松本 克也
E-mail:naringiyuketsu@gmail.com   電話連絡先:0742-24-1251(代表)

詳細



平成25年度 日臨技近畿支部血液検査研修会のご案内

テーマ・内容
造血器疾患の診断と治療 ~初心者のために~

今回は初級者向けの研修会を企画しました。

1日目は診断と治療にあたっておられる2名の医師と経験豊富な技師の先生方の講義、2日目は鏡検実習を企画しております。実習では現在活躍されている技師の先生方から骨髄像を観察する上での注意点やポイントを実際の標本を観察しながら学ぶことができます。多数の会員様のご参加をお待ちしております。

一日目  講義  和歌山県立医大 生涯教育センター 研修室

14:00~14:10 オリエンテーション
14:10~15:00 成人の造血器腫瘍  和歌山県立医大 講師 花岡伸佳先生
15:00~15:50 小児の造血器腫瘍  和歌山県立医大 講師 神波信次先生
16:00~16:50 
標本観察のポイント 京都大学医学部付属病院 検査部 臨床検査技師長 志賀 修一先生

二日目  

9:00~12:00  鏡検実習  和歌山県立医大 基礎教育棟 実習室
12:00~13:00 昼食
13:00~14:30 総説 和歌山県立医大 生涯研修センター 研修室


主 催

一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会

実務担当技師会

一般社団法人 和歌山県臨床検査技師会

日 時 平成26年2月15日14:00~16日14:30 
会 場

和歌山県立医大 生涯教育センター・基礎教育棟 

参加費

Aコース 80名(1日目のみ参加) 4,000円(非会員 5,000円)  
Bコース 60名(両日参加)8,000円(非会員 10,000円)

申込期間 平成25年11月15日~12月31日
申込み方法

下記宛にEmailにて、施設名、氏名を記載し、Emailの件名を「H25血液研修会参加申し込み」とし送信してください。
Email: chisayo.kusunoki@gmail.com

問合せ先

〒640-8505 和歌山市木ノ本93-1 和歌山労災病院 中央検査部 楠 智佐代 073-451-3181

備 考 研修会参加者には、日臨技データ標準化・精度保証セミナー参加証明証をお渡し致します。
詳細
詳細は上記アイコンをクリックしてPDFをご参照ください



平成25年度 日臨技近畿支部 病理・細胞研修会開催案内
テーマ・
主な内容

「肺癌の組織型鑑別から治療まで(遺伝子検査法を含めて)」

昨今、新しい癌治療薬の登場により、肺癌では従来よりも詳しい組織型鑑別を臨床側が求めるようになりました。今回の研修会では臨床医の立場から、病理医の立場から肺癌のご講演をいただき、加えて、検査側からは、実用的な遺伝子検査法(検体処理法から判定まで)の講演を予定しています。肺癌の最新知見を学べると共に、遺伝子検査法について基礎から学習できる絶好の機会です。病理・細胞診、遺伝子検査をされている方、最新の癌治療や遺伝子検査に関心がある方は是非、ご参加下さい。

.
肺癌の臨床像および治療方針
講師 本津 茂人先生(奈良県立医科大学附属病院内科学第2講座 放射線腫瘍医学)
.
肺腺癌の新しい分類
講師 大林 千穂先生(奈良県立医科大学附属病院病理診断学講座)
.
i-densyを用いた病理検査室における遺伝子変異検査
講師 鈴木 俊一氏(アークレイマーケティング株式会社 学術センター)
.
主 催 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会  
(実務担当技師会:一般社団法人 奈良県臨床検査技師会)
日 時 平成25年8月24日(土曜日)13:00~17:30
評価点 専門教科 20点(日臨技会員証をお持ち下さい)CTクレジット取得予定
会 場 関西医科大学附属滝井病院 南館2階 臨床講堂(Tel:06-6992-1001代表)
申込受付期間 平成25年7月1日(月)~7月26日(金)
参加費

会員  2.000円 (日臨技かつ府県技師会会員)
非会員 4.000円 (その他)
(事前に郵便局での振込みとなります。振込み手数料は受講者負担

定員 100名(事前申し込み制)先着順、定員になり次第締め切ります
申込方法 メールでの事前申し込みとなります。件名に「近畿病理細胞診研修会」とご記載下さい。また、本文に氏名(フリガナ)、勤務先、所属、勤務先(自宅)住所(郵便番号から明記して下さい)、電話番号(内線)、会員種別(日臨技+府県会員、府県会員、賛助会員、非会員)所属技師会名、技師会会員番号を必ず明記して送信をお願い致します。各施設から複数名の方が受講される場合も1人1通のメールの送信をお願いします。(携帯メールはできるだけご遠慮下さい)。(詳しくは、下記PDFをご参照ください)
申し込み・
問合せ先

郵便番号634-8522 奈良県橿原市四条町840
公立大学法人 奈良県立医科大学 附属病院 病院病理部 田邉(タナベ)雅世
TEL:0744-22-3051  E-mail:masayomasakari@yahoo.co.jp

詳細
多数のご応募お待ちしております

ホームページへ