会員ページトップへ
ホームページへ

当日の様子(フォトギャラリー)はこちらをクリックしてご覧下さい


(拡大画像はこちらへ)


平成18年9月24日、秋晴れの中、奈良ホテルにおいて法人化設立20周年・創立50周年記念の式典、講演会、祝賀会を挙行し、総数160余名の参加者をえて、盛会裡に無事終えることができました。これもひとえに関係諸団体のお力添え、ならびに会員の皆様方のご努力の賜物と深く感謝しております。

記念式典では、奈良県知事 柿本善也様、奈良県医師会長 有山雄基様、日本臨床衛生検査技師会会長 小崎繁昭様より、丁重なご祝辞を賜り、厚く御礼申しあげます。

知事表彰は、永年に亘り臨床検査の発展ならびに地域医療の向上に貢献された方、また当会の発展にご尽力下さいました方を当会より推薦させて頂き、増谷喬之、市村輝義、前川芳明、木田光雄、川越 徹 の各会員が受賞されました。永年勤続表彰は、永年に亘り臨床検査技師として勤務された会員、三谷朋子会員、他49名の皆様が受賞されました。誠におめでとうございます。これからも、会員としてご活躍されることを願います。感謝状は奈臨技賛助会員として、日ごろご協力いただいております和光純薬工業株式会社をはじめ55社にお受け取り戴きました。今後ともよろしくお願いします。

記念講演は、「古代と福祉事業について」と題して、日本文化研究センター教授 千田 稔先生にご講演頂きました。院や田の本来の意味など普段気づかなかったことを、大変興味深く聞かせて頂き、ユーモアを交えたとてもわかりやすいお話しでした。日本における福祉事業のルーツは、仏教を崇拝し東大寺を愛した人物「行基」であると知り、私もそのような視点で、今一度散策したいと思いました。

祝賀会は、大勢のご来賓の皆様からのご祝辞、当会への激励のお言葉を頂き、本当に感激いたしました。また、スライドショーでは、大変懐かしい写真が登場し、奈臨技の歴史を回顧することができました。貴重な資料を提供していただき、誠に有り難うございました。
 
我々の検査技師会は医療分野では比較的歴史の浅い団体ではありますが、現代医療の中核をなす臨床検査の担い手として、関連団体や賛助会員の皆様方のご指導とお力添えを頂戴しながら、医療に携わる者の努めを全うし、社団法人としての責務を果して参りたいと思います。
 
20周年は成人式であります。今後、さらなる成人に向けて、会員の皆様の研鑽と当会へのご協力を宜しくお願い致します。

奈良県臨床衛生検査技師会 会長 倉本 哲央

.

当日の様子(フォトギャラリー)です。
下の各見出しをクリックしてください
.・・・・・

.

会員ページトップへ
ホームページへ