トップページへ
会員ページへ

一般社団法人奈良県臨床検査技師会

1.はじめに
一般社団法人奈良県臨床検査技師会は、奈良県内に勤務又は在住する臨床検査技師、衛生検査技師の免許を有する会員によって組織された学術及び職能団体です。
本会の目的は、臨床衛生検査の技術技能の検査発展、医療及び公衆衛生の向上を図ることによって県民の健康維持、増進に奇与することを目的としています。

2.一般社団法人奈良県臨床検査技師会の組織
事務局、学術部、渉外部、地域保健事業部、組織法規部、福利厚生部、広報部、地区担当部の8部門があり、事務局が窓口となって会員との連絡に対応しています。

3.活動目的
(1)衛生思想の普及及び啓発 (2)臨床衛生検査技術を通じての社会事業への協力 (3)検査精度管理に関する調査及び指導 (4)地方公共団体が行う 地域保健事業への協力 (5)臨床衛生検査学に関する調査研究及び広報活動 (6)医療関係学術団体との交流 (7)その他前条の目的を達成するために必 要な事業を目的としています。

4.学術活動
生物化学分析部門・遺伝子染色体検査部門・臨床生理部門・一般検査部門・血液検査部門・病理,細胞部門・微生物検査部門・輸血,移植検査部門・検査総合管理部門・チーム医療部門の10検査研究部門とその下部に14分野があり、 各分野が生涯教育研修会、基礎講座勉強会、県内精度管理および精度管理データ解析検討会、講演会、学会(奈良県医学検査学会、近畿支部医学検査学会、日本医学 検査学会が毎年開催されていますが発表者は会員に限定)等を会員対象とし開催しており、会員の知識・技術水準の向上を目指し生涯教育研修制度の履修認定等 を組織的に援助しています。

5.地域保健事業活動
県民住民に対する健康の保持・増進に寄与する地域保健活動に参加し、積極的に他団体等への協力をも行なっています。

6. 福利厚生活動
会員相互の親睦を目的としたレクレーション等を開催しています。
無料職業紹介事業の窓口や医療事故共済制度があり会員の福利にも配慮しております。

7.広報活動
奈臨技ニュース、会誌まほろば等の発行を通じて情報を提供し会員交流をも行なっています。

8.本会への入会方法
入会を希望される方は、日臨技ホームページの「入会・退会・会員情報の変更(http://www.jamt.or.jp/information/official/shinsei.html)の「入会専用ページ」から手続きができます。  
不明な点がございましたら、事務局までご連絡下さい。

・奈良県臨床検査技師会費       5,000円
・日本臨床衛生検査技師会費      10,000円  
・入会金(日本臨床衛生検査技師会分) 2,000円
合計17,000円

本会の事務局は下記になっております。
〒632-8552
天理市三島町200
天理よろづ相談所病院 臨床検査部内
TEL:0743-63-5611(8989)
e-mail:info@naraamt.or.jp

会員ページへ

トップページへ