36回奈良県医学検査学会のご案内

テーマ   
臨床検査の「質」を再考する 

期 日   
2019526日(日)9:00より

会 場   
奈良県立医科大学 大講堂

主 催   一般社団法人 奈良県臨床検査技師会

学会長   
大和高田市立病院 勝山 政彦(一般社団法人 奈良県臨床検査技師会会長)

担 当   
奈良県臨床検査技師会検査研究部門運営委員会

実行委員長 
天理医療大学 中村 彰宏(奈良県臨床検査技師会検査研究部門運営委員会委員長) 

特別企画  
1)
ランチョンセミナー「RCPC」 講師:奈良県総合医療センター 中村 文彦 先生

2) 教育セッション   「誰もが陥るかも!?事例から学ぶ検査のピットフォール」
講師
「緊急検査(生化学検査)」天理よろづ相談所病院    潮崎 裕也 氏
「輸血検査」奈良県総合医療センター          高木 豊雅 氏
「生体検査(心電図検査)」奈良県立医科大学附属病院    米田 さおり 氏

3) 特別講演                 
「臨床検査の品質保証〜さらなる「質」向上への道しるべ〜(仮題)」
講師:日本臨床衛生検査技師会 専務理事 滝野 寿 先生

一般演題公募
演題受付期間:201914日(金)〜330日(土)
抄録受付期間:201914日(金)〜330日(土)

申し込み方法:日臨技総合情報管理システム(JAMTIS)からご入力ください。なお、演題は先着10題とし、これを超えた場合の採否は委員会の判断とさせていただきます。発表時間:発表6分、質疑応答3分なお、優秀演題には会長賞および学術奨励賞が授与されます。多数ご応募ください。 

参加費  
会員・賛助会員・学生引率者(各校2人まで):500
非会員(奈臨技会員でない方、日臨技会員のみの方):5,000円学生:無料(学生証または主催者側が学生と判断できる物をご提示ください)